不思議なもので、がんかどうかハッキリせずに悶々と自覚症状と闘っていた昨日までよりも、ハッキリ宣告された今日のほうが気持ちが落ち着いている。
Continue reading