99%ありがとう

99%ありがとう ALSにも奪えないもの

お友達にいただいて読んでみました。
ALSという難病とともに生きてらっしゃる藤田正裕さんの闘病記です。
99%ありがとう ALSにも奪えないもの

何となくわかったフリをしながら日々やり過ごしている「意志を持って生きる」ことと「生かされている」ことの違いについて、改めて考えさせてくれました。
今の30代男性のとても真っ直ぐなわかりやすい表現で書かれているので、胸ぐらを掴まれているみたいにコトバが迫って来ます。機会があればぜひ読んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

コメント : 1

江上喜代子 14-04-21 (月) 20:54

拝読しました!藤田正裕さんの99%ありがとう。学びました!今後も、諦めないで、病と向き合って、生きて、ください。私は、喘息疾患と向き合って、います!勇気で挑戦で、向き合いましょう。勇気を、ありがとうございました。感謝します!

Comment
Remember personal info

Page Top ▲ 

Return to page top