94日目|ビフィズス菌とオリゴ糖

がん細胞を攻撃してくれる「NK細胞」を活性化するために欠かせないのが腸内の善玉菌。ということでせっせと毎日ヨーグルトを食べたり飲んだりしていたところ、友人が「もっと効率よく摂取できるものがあるよ」と、写真の粉を大量に持ってきてくれました。
Continue reading

92日目|第2クールのはじまり

第1クールの抗がん剤を終えた時点で、おかげさまで肺がん、直腸がんともに腫瘍マーカーの値がかなり好転しました。鬼下がりです。いきなり基準値前後まで下がったので主治医もちょっとびっくりした風で。
Continue reading

86日目|神様と仏様

神様と仏様がかなりごちゃまぜになってまして、こういう場合、柏手を打っていいのか、はたまた手を合わせるだけでいいのか。だれか正解をご存じないですか。神様的にはパンパンとたたいたほうがいいんだろうけど、仏様の前で手をたたくとか聞いたことないし。
Continue reading

85日目|CBDオイル(医療大麻)

服用タイプの抗がん剤、UFT+UZELの最初の28日間が昨日で終わり、今日から7日間の休薬期間に。

最初の服用期間で感じた副作用はこんな感じでした。黄疸も出ず、口内炎もできず、髪も抜けず、手足のしびれもなく。覚悟していたよりもはるかに軽く済んでます。
Continue reading

70日目|抗がん剤の副作用

服用タイプの抗がん剤を開始して14日目。
経過チェックのため病院へ行ってきました。
Continue reading

禁止ルールは作らない

これは統合療法を推奨するクリニックのドクターの言葉です。自己治癒力の妨げになるストレスを軽減するため、「◯◯してはいけない」という禁止ルールは設けないほうがいいと勧めてくれました。闘病のための食事療法、生活改善をスタートすると禁止事項だらけになり、かえってストレスフルな生活になってしまいがちだからと。
なのでボクも、ゆるいルールで生活改善を進めています。

56日目|抗がん剤治療

以前も書きましたが、手術、放射線治療ができない(非現実的)と診断されたボクに残された三大化学療法は抗がん剤治療のみ。医師はみな「一日も早く始めた方がいい」と決断を迫ってきますが、抗がん剤に対する抵抗がどうしても拭えず、決断できないままそろそろ二ヶ月が経とうとしていました。
Continue reading

52日目|試してみた代替療法

なんだかんだ、ここまで2ヶ月近くのあいだ抗がん剤治療をスタートできていなかったわけですが、その間に仲間の協力でこんなことをしていました、というのをまとめてみました。いわゆる代替療法、民間療法と言われているものから神頼み的なものまでさまざまです。
Continue reading

50日目|じわじわ減る体重

ここ最近63.5〜64.5kgで推移していた体重が、最近ちょいちょい62kg台に。ステージⅣを宣告されて以来、なんとなく方針もあやふやなまま気をつけている風な食事が裏目に出てるパターンですかね。
Continue reading

ストレスをなくすためだったらワガママにだってなっていい。

統合療法を推進するドクターがこう言ってました。
いかにストレスが免疫抵抗力を下げるかってことですね。

« Older posts